五十沢ってこんなとこ

五十沢は「いさざわ」と読みます。

福島県北部の宮城県との県境、現在の住所では、福島県伊達市梁川町五十沢という地区になります。

以前は伊達郡五十沢村でしたが、昭和30年の合併で周辺の村々とともに梁川町に合併して伊達郡梁川町となり、平成17年の合併で、梁川町を始めとする伊達郡の5町が合併して、伊達市となりました。

しかし、現在でも、旧五十沢村で一つの小学校学区となっており、また、五十沢自治会を組織して、地域の活性化のために活動しています。五十沢自治会には、13の町内会があります。

早春の水田の写真

早春の水田。田起こし前。

Share Button
タイトルとURLをコピーしました