3月10日、11日と五十沢地区交流館において、五十沢地区文化祭が開催されました。

オープニングは、子ども達による伝統芸能  太鼓演奏が披露され、2日間の文化祭がスタートしました。

開場後、地区内の方を中心にたくさんの方が訪れ、館内に展示された作品を鑑賞されました。

また、地区の有志のみなさんによる手打ちそばが振る舞われ、みなさん美味しそうに召し上がられていました。

 

この2年間に地区内で誕生した赤ちゃんの写真や小学生が製作した作品

地区の方が製作したタペストリーやカゴ、つるし雛に昔の農具など

思い出深い昔の写真や資料などお花クラブの皆さんによるいけばなミニチュア古民家の展示と製作体験

今回は、県の「大学生の力を活用した集落復興支援事業」で、一昨年から来ていただいている東洋大学経済学部藤井ゼミの学生さんにも来てもらい、活動報告を行っていただきました。学生さんが考えたあんぽ柿を使ったアレンジ料理の試食も提供していただきました。

たくさんの方にご来場していただき、大盛況の文化祭となりました。

みなさま、ありがとうございました。

Share Button