9月2日、五十沢地区で防災訓練が行われました。

五十沢地区では、昨年も一昨年も大雨時に交流館に避難所が開設されています。

訓練とはいえ、こうした日頃からの意識の醸成や備えが本当に大切です。

 

消防署の方にも来ていただき、消火器取扱訓練をしていただきました。

その後、交流館の大研修室に場所を移し、消防署の方から災害から身を護るための講話をしていただきました。

台風21号も接近しているようです。

これから台風のシーズンを迎えますが、日頃から防災の意識を持って、万が一の時に対応できるように気を付けたいですね。

Share Button